体育の日(祝)

1964年(昭和39年)に日本で初めて開催された東京五輪を記念し、1966年(昭和41年)に「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日」として制定された国民の祝日です。
もともとは10月10日で、東京五輪の開会式が行われた日でした。

そんな体育の日。



初のミニキッズサッカー大会へ出場。

爽やか過ぎてソワソワ。
「THE 秋晴れ」。
201610102207546af.jpeg
「あつしがサッカー大会に出るようになったんだなぁ〜」と嬉しい気持ちでイッパイでした^ ^

あつしが所属している1-2年生の低学年チームはまだポジショニングがしっかりと決まっていないということもあり、結果、1つのボールを皆んなで集中して追いかけてしまい、フィールドの3/4に選手が集まる事もしばしば(^◇^;)

今はサッカーを楽しむ事やボールに慣れる事を優先して指導してあるようで、パスをしながら「繋いでいく」という思考と技術がまだあまり埋め込まれていません。

それなので、試合中にも関わらず
2016101022075788e.jpeg

こういう状態をよく見かけました(笑)

3/4に集中するunbelievableな風景です(笑)

これが低年齢のサッカー大会のあるある(´▽`)?

押し合いへし合い、誰もゴールを守っていない、うっかり味方をガードしてしまう、相手チームにパスしてしまう、ゴールがどっちか分からなくなる、試合中お腹が空いて動けない....なんてシーンも(*≧艸≦)
しかし選手はいたって真剣。
涙ぐむ親御さんも。←私w

あつしは専用スニーカーではなく登下校に履いているスニーカーをそのまま履いてサッカーをしているので、2度ほどキックと同時に靴を空高く飛ばし、会場を笑いに包みご満悦(^◇^;)笑汗

そしてチーム得点0が続いていた中、まさかのゴールで1点を決め「自称:チーム得点王」となりました!





母は例のごとく8.5キロを抱え、右に望遠一眼レフ、左にアイフォンを持ち、紫外線を浴びまくり。
20161010220755370.jpeg
もうヘトヘトです(*´Д`*)
※木陰にいたり日傘をさしていましたが、2人揃って眼球や顔、唇が腫れてしまいました(T . T)ヒサシゴメンネー


サッカーの応援の仕方があまり分からず(持ち物なども含め)あたふたしましたが、きっと少しずつ「サッカーママ」になるのでしょう( ´艸`)滝汗
保護者でお揃いのユニフォーム着たりするのかな( ´艸`)



さて、こちら2学期制で現在秋休み中。
賑やかな日々です。
たしか。 | Home | 形に残るものと身に残るもの。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する