「子どもがかかると重症化するらしい」

そんな話を聞く病気がいくつもありますが、

「ぁ〜そうなんだ。」
くらいにしか思っていませんでした。

ひさしさん

この度、流行りの風邪から重度の気管支炎、肺炎。





感染症なので、部屋から出られず。
加えて管や線が体についているので、ベッドの上から降りられず。

ストレスから叫んだり歯ぎしりしたり、自分をコントロールしているようでした。



いやぁ...色々ときつかったです(汗








24時間の付き添い。
患者も保護者も監禁状態。
学ぶ事も多かったです(^_^;)


無事に乗り越えた今、まだフワフワしていて
しっかりと日常に戻りきれていませんが

子どもの足音や騒ぐ音が愛おしく感じて面白いで^ ^





「日常」がある事って凄いなーと思った次第です(笑)
カフェインレスとノンカフェインとディカフェ。 | Home | 試作試作の日々。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する